スプーン1杯のオイルで内臓脂肪に効かせる!

脂質は人の健康維持のために欠かせない栄養素であり、3大栄養素の1つでもあります。ダイエットには敬遠されがちですが全くとらないのも考え物です。

どうせ摂るならカラダに良い油を取りたいものです。

現代人の食生活で摂りすぎなのは動物性の脂肪です。常温だと固形の肉の脂がこれにあたります。ダイエットにおいても健康においてもなるべく避けるべき脂質です。

その他としてマーガリンなどに含まれているトランス脂肪酸も避けるべき脂質です。過去にトランス脂肪酸について書きました。

プラスチックを食べている? | パーソナルトレーナー友田のホームページ (atc-taisuke.com)

逆に摂るべき油はオメガ3脂肪酸という油で、魚の油やアマニオイル、インカインチオイルなどに多く含まれています。魚の摂取量を増やせれば理想ですがほとんどの場合難しいのが現状です。

そこで、小さじ1杯のオメガ3を日常の食事に取り入れるのがおススメです。サプリメントでも出ていますが、昨今の健康ブームでスーパーやコンビニなどでえごま油やアマニ油が手軽に手に入るようになりました。

そのまま飲んでもいいですが、ヨーグルトやコーヒー、味噌汁に入れて摂る人が多いです。

オメガ3脂肪酸の嬉しい効果

①肌のバリア機能を改善する

アマニオイルを長期間(3か月間)摂取すると敏感肌や乾燥肌を防ぎ、皮膚の状態が良くなったという研究結果もあります。魚が苦手な人も、アマニオイルであれば無味無臭のものもあり受け入れられるかもしれません。

②脳を活性化し認知症を改善

オメガ3の油やDHA含有食品を食べ続けた結果、高齢者の記憶力が向上したという研究成果もあります。

③高齢者のうつ症状の緩和

65歳以上の打つ症状のある40人を対象とした調査で、症状が改善したという報告もあります。

カラダに良いからと言って摂りすぎてはいけません。良い油と言ってもカロリーは高いので小さじ1杯に留めましょう。

健康にいいからと言って食べ過ぎはダメ! | パーソナルトレーナー友田のホームページ (atc-taisuke.com)

一日一新

幼児用の縄跳びの指導方法

子ども日記

長女:寝る直前に隠れてゲーム。母親に怒られて寝たら怖い夢見たから一緒に寝てと言ってきた。
長男:運動会の徒競走では一番。リレーでも活躍してたかな。お疲れさん
次女:長男の運動会中も大人しく見ててくれました。ちゃんと応援できたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です