FMS level2テスト合格

FMSを6月に受講してからテストをすぐに受けておらず、ようやく昨日合格できました。

FMSとは

FMSは現場での使いやすさをとことん追求した評価、エクササイズ処方のためのシステムです。コーチ、トレーナー、セラピスト、医師などが共通言語としてFMSを使えるようにという開発者Gray Cookの理想を形にしたものです。

身体に起こる機能不全は非常に複雑なものですが、あえて細かいところは見ずに、粗い目のフィルターにかけるようなイメージで利用します。その後、SFMAやFCSなど評価を変えて、対象者の状況によりアプローチの方法を変えていきます。そのためのエントリーポイントがFMSとなります。

セミナー受講後のアフターケアも質が高く、さまざまエクササイズを目的に合わせて検索できるFMS pro360というシステムや商業用にフライヤーや動画などを無料でダウンロードできたりします。また、FMSのセミナーの再受講は無料で受けられます。

セミナーを受けてからクライアントには100%FMSを実施しています。FMSだけでは見落としてしまう部分もありますが、他のシステムと組み合わせて使うことでかなり有効で効率的に評価し運動処方できると思います。

昨日の一日一新
・チーズハッドク

昨日の子供日記
・息子が家の前の階段で転倒し頭を強打。脳震盪も心配しましたが、その後は大丈夫でした。
・娘は元気ですが、食が細いのが少し心配です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です