睡眠時間は8時間必要?

子供が出来てからは寝る時間も早くなり、ほぼ同じような時間に寝てしまい妻からは夜仕事したらいいのにと言われます。妻は夜の方が仕事がはかどるみたい。

もともと朝は早く起きるという生活リズムが自分には合っていると思っています。休みの日に遅くまで寝るという事もあまりなく、6時くらいに起きてブログ書いたり、パソコン整理したりが一番効率がいいです。

遅くまで働いていた会社員だったころは睡眠時間の平均は5,6時間だったと思います。今は7~8時間くらい寝ていると思います。

睡眠時間8時間は都市伝説

理想的な睡眠時間は8時間である!という話は昔からありますが、科学的な根拠は特にないみたいです。統計学的には一番睡眠時間が長いのは新生児で平均16時間。その後年を取るにつれて平均値は下がっていき、50代にもなれば5-6時間になるそうです。

筑波大学で睡眠を研究されている櫻井さんによると僕ら30代半ばから40代の年齢層の人は6-7時間で十分健康的に過ごせるようです。体格や生活活動レベルによっても変わるみたいですが、平均と比べると今の僕はよく寝てる方ですね。

世の中の傾向としては若者の方が睡眠に無頓着で本当は8-9時間くらい寝ないといけないのに夜更かしして遊んでいたり、高齢者はそんなに寝なくてもいいのに睡眠不足という思い込みをしている人が多い印象があります。そしてもっとたくさん寝ないといけないという思い込みがストレスとなり不眠症に陥るケースもあると聞きます。

不眠症に対する薬に関しては製薬会社さんの勉強会で学んだことを以前まとめています。

自分の睡眠時間が適正なのかどうかは昼間の覚醒度が基準になります。

・起きたときにだるさを感じる、頭がぼんやりする
・午前中に眠たくてたまらない事がある
・横になると、どこでもすぐに寝られる
・休日は平日よりも2時間以上長く寝てしまう

当てはまる人は睡眠時間が足りていないかもしれません。

ゴールデンタイムって本当?

筋トレ好きの中で「22時から2時の間に寝るべし!その時間帯に最も成長ホルモンが出て筋肥大するから!」という睡眠ゴールデンタイム説があります。実際成長ホルモンが睡眠時に沢山出ますが、これも実際は時間によってホルモンが出ているわけではなく、睡眠に入ってから約1時間後の訪れる深い睡眠(ノンレム睡眠)に最も成長ホルモンが分泌されています。多くの人が大体このくらいの時間に寝ていることからゴールデンタイムはこの辺でしょうとなったのがきっかけみたいです。

21時に寝たとしても3時に寝たとしても。大事なのは時間帯でなく深い眠りを得ることが大事です。ライフスタイルに合った時間にしっかり寝ましょう。

週末に寝だめって意味あるの?

「睡眠負債」という言葉が2017年のユーキャン新語・流行語トップ10に入っています。睡眠時間が確保できず、慢性的な睡眠不足が続き、睡眠不足時間が借金のように積もっていくことを表した言葉です。

このような借金という概念で睡眠不足を考えたときに、忙しい平日で足りなかった睡眠時間の分を週末に一気に返済する!という考えになりがちですが、これもよろしくない結果につながるそうです。

平日と休日の睡眠時間のずれが大きいほどカラダのリズムが崩れ体調を崩すパターンが多く、「どれだけ寝ても眠い」「体がだるい」という症状として表れ、免疫力がさがり風邪をひきやすくなるというケースが多いようです。いわば時差ボケのような状態に毎週なっているようなものです。

週末の寝だめは平日+1時間程度にしておくことをお勧めします。

参考図書

ターザン784号 実はカラダに悪い事

まとめ

・適正睡眠時間8時間は都市伝説
・ゴールデンタイムは就寝後約1時間後のノンレム睡眠のこと
・週末の寝だめは+1時間まで

一日一新

天神焼肉カルビ市場。

子供日記

長女:ブレボーを買ってほしいとせがむ。→体性感覚の向上に役立ちそうと思い、ぽちりました。類似品ですが。
長男:今日は雨なので洗濯ものが増えそう。どれだけ泥だらけで帰ってくるか。ある意味楽しみ。妹の分まで椅子を持ってくるなど兄らしい成長を感じる面も出てきました。
次女:フローリングの冷たいところを探しています。ネコと同じ行動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です