日常生活動作での消費カロリー

4月に政府から緊急事態宣言が発令され、「おこもりさん」が増えました。その後徐々に普段の生活に戻りつつありますが、コロナを期にテレワークが増えた人も多いと聞きます。

テレワークになれば通勤電車に乗ることが減ったり、移動で歩く機会も少なくなります。外での飲み会が減りましたが、Zoom飲みでは「ラストオーダー」や「終電」が無いので長時間になりがちらしいです。はい。心当たりあります。

withコロナの時代となり「新しい生活様式」が推奨され、ガラッと生活が変わった人も一定数いるのではないでしょうか。

外食が減って家でご飯を作る男子が増えたとも聞きます。適量が分からずついつい大量に作りがちじゃないですか?今まで慣れてた生活が変化したストレスも相まってお腹一杯まで食べてしまったり。。。はい。心当たりあります。

摂取カロリーは増加し、消費カロリーは減りつつある

そんなこんなで、わたくし太りました。上記のようなことがそのまま当てはまっている感じですね。

常勤トレーナーとして勤務していた時はおそらく日常生活での消費カロリーは2700kcalくらいだったと思います。通勤で20分間自転車に乗ったり、2階建ての建物を行ったり来たり、トレーニング指導をしたり、リハビリ補助を行ったりだったので、ずっと座っているという事はありませんでした。

そのような運動をしているわけではないけど日常の生活を送るのに消費するカロリーが圧倒的に減っています。今は、2000kcalくらいじゃないかなと。なるべくオンラインのクラスは一緒にやったりしているのですが(笑)

「太ってしまったー」という声をよく聞くところを見ると、おそらく日本全体の消費カロリーも僕ほどじゃないにしても-300kcalくらい減ってるんじゃないかなと。日常生活動作による消費カロリーってバカにならないってことをひしひしと感じております。

そう考えると新しい生活様式はダイエットの観点から要注意ですね。

新しい生活様式 運動バージョン

世界保健機関が推奨する週の運動時間は150分です。これは何とか確保したいところ。習慣的にジムに行っている人であれば週2,3回ジムに行けば自然と達成できていると思いますが、ジムに通っていない人は意識してほしい時間かと思います。

有酸素運動

軽めのウォーキング程度であればなるべくマスクをつけて歩きましょう。誰かとすれ違う時は2m程度の距離を意識して。速めのペースを遅めのペースを繰り返すインターバル速歩がおススメです。

強度の高い運動(ランニング、インターバルなど)をする場合はマスクは外しましょう。熱中症のリスクが高まります。今年は熱中症にかかった人が多かったそうなので気を付けて。熱中症で人が亡くなることもあるますので。また、ソーシャルディスタンスを意識してなるべく人の少ない時間帯に行いましょう。

なるべくグループで走らず単独で走りましょう。部活とかだと難しいですけどね。グループだとしても無駄な会話や大声での声掛けは避けましょう。

筋トレ

最近は公共の体育館などは人数制限のため予約制になっていることが多いです。予約制であれば人でごった返すこともなく、マシン待ちすることもないのでおススメです。

パーソナルトレーニングは密を避けるという意味ではおススメです。フィットネス業界はコロナで大きな打撃を受けましたが、パーソナルトレーニング業界のみに絞ると被害は最小限でした。トレーナーも感染のリスクを減らすため細心の注意をしているでしょうから、一般的なフィットネスクラブよりは感染リスクが低いと思います。

オンラインでのヨガや筋トレも一気に普及しました。Youtubeのように動画を見ながらやるもよし、Zoomなどを使ってよりライブ感のあるものをやるのもよし。これを機におうちトレが習慣化した人も多いので是非お試しください。


まとめ

withコロナの時代はこれまでよりも運動することを強く意識する必要があるというお話でした。

新しいやり方もたくさん出てきているので色々チャレンジしてみてほしいと思います。

一日一新

・9月より新しいお仕事(取組み)開始

子供日記

長女:スイミングスクールに通い始めました。週5で通いたいというのを説得してとりあえず週1で勤務先のセントラルに。
次男:イラっとするとモノを投げる悪い癖があります。危ないので教えているところです。何かと他のお友だちをケガさせないか心配になることが多いです。
次女:「お父さん」と言っている気がする。クレしんのひまわりくらいの感じ。


福岡市南区のパーソナルトレーニングならトムジム

パーソナルトレーニングのご依頼は下記まで

記入例

お名前
友田泰輔
メールアドレス
〇〇〇@〇〇.com
メッセージ本文
3月5日14:00~15:00か
3月6日12:00~13:00でパーソナルトレーニング希望


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です