EMS筋トレってホントに効くの?運動効果について。

お腹に電極を貼ってスイッチオン。じっとしてるだけで腹筋バキバキのシックスパッドに!クリスティアーノ・ロナウドのCMに代表されるEMS機器は類似品も含めたくさん販売されています。

値段も安くはないので(安いやつはやめといた方がいいです)購入を悩んでいる人の参考になればと思います。

EMSとは

EMSとは「Electric Muscle Stimulation」の略です。通常の筋活動は脳からの電気信号で筋肉を収縮させますが、EMSの場合は電気刺激を機械から直接筋肉に当てて強制的に収縮させることでトレーニング効果を出します。

医療現場では手術等で弱化した筋肉に対してリハビリテーションの一環として古くから使われてきました。スポーツ現場においても前十字靭帯損傷など、リハビリが長期化する際の初期のリハビリメニューとして広く使われてきています。

EMSの効果

EMS研究を40年前から行い、シックスパッドの開発者である森谷先生はEMSによって筋肥大することを研究により明らかにしました。今まではリハビリ目的のイメージが強かったEMSですが、高齢者のサルコペニア(筋力低下)予防やアスリートの筋量増大に関しても効果があるとのことです。

EMSのメリット

「ながら」で鍛えられる

一番のメリットは○○しながら鍛えられるという手軽さでしょう。シックスパッドに関してはコードがなく、ウェアラブルさを売りにしているので買い物しながらでも仕事しながらでも鍛えられるでしょう。寝ながらの使用は禁止されていますので注意してください。

継続しやすい

どんなにいいトレーニングでも継続しなければ効果が出ません。雨が降った時の「ジム行くのめんどくせえな」という感情とも戦わなくて済みます。

選択的に鍛えられる

粘着式の薄い電極を鍛えたい部位に発布し通電します。普通の筋トレでは1つの筋肉だけを鍛えるのは難しいし、中には鍛えにくい筋肉もあるので選択的に鍛えられるのもEMSのいいところです。

筋トレが出来ないケースでも鍛えられる

例えば腕の骨を折ってしまうとダンベルなどを扱うことは難しくなります。アスリートにおいても、高齢者においても起こりうるケースです。日常生活でも影響を及ぼす場合は筋の弱化は加速度的に起こります。EMSであれば骨折した腕を動かすことなく筋肉のみを鍛えられます。

EMSのデメリット

通電時の危険性を理解する

心臓に疾患のある方、妊娠されている方の使用は安全上の観点から利用を制限されています。

ピリピリとした痛みはある

電気刺激を与える以上、ピリピリ感は必ずあります。最近のEMSはいかに「痛くなく」刺激を与えるかを売りにしています。1秒に1000回の電気を流すような高い周波数であれば痛みを感じにくいですが、すぐに疲れてしまい、トレーニング効果は低い。しかし、実際の身体に流れる周波数に近づけるとピリピリとした電気の痛みを感じやすくなります。トレーニング効果と電気刺激のピリピリはトレードオフの関係でした。しかし森谷先生の研究により、電気刺激を感じにくく、トレーニング効果の高いのは20Hzであると発見しました。

筋トレの補助的なポジション

筋肥大、筋力向上の効果としては通常の筋トレよりも劣ります。筋トレに変わるものではないです。クリスティアーノロナウドもバリバリにスクワット・ベンチプレスなどの筋トレしたうえで補助的に使っているものと思われます。

まとめ

結論としては「EMS効果あり。」です。普段筋トレをしない方へのプレゼントや、出不精の両親へのプレゼントとしても喜ばれると思います。

類似品(特に中国製)がかなり出回っています。値段で選ぶのではなく、販売元が信用おけるかどうかを調べてからの購入をお勧めします。


一日一新

  • Zoomでグループレッスン(ストレッチ、腰痛、肩こり、膝痛、筋トレ教室)
  • 薬局まで子供2人と散歩
  • 庭の植木抜き
  • アナ雪2アマゾンプライム

子供日記

市内の小学校が5月6日でも開校できない可能性が浮上。しょうがないとは言え子供が家にいる状態での仕事非常に難しい。どうしたもんだか。

お子さんがいる家、みなさんどうしているんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です