栄養指導担当 鶴田法人

大阪府出身 2児の父親

10年以上トレーニング指導の業界で働く中で、栄養の重要性を感じ、栄養療法を取り入れているクリニックに転職。様々な不調を抱える方、妊活、発達障害の子に対する栄養指導に携わる。

現在、児童発達支援の施設に勤務し、発達障害の子やその家族に対して栄養と運動を統合したアプローチを実践している。

トムジムではオンラインにて栄養カウンセリングを担当します。

なぜダイエットがうまくいかないのか?

ダイエットをしていて以下のようなことはありませんか?

  • カロリーを減らしている、糖質制限しているのに体重が減らない
  • 体重は減ったが、髪質・肌質が悪くなった(見た目が悪くなった)
  • ダイエット前よりも体調が悪くなった
  • 筋トレをしているのに、筋肉がつかない
  • 生理不順になった・・・など

あなたの身体に合った食事方法があるはず

見た目を意識するあまり、極端にカロリーを減らしたことにより栄養不足となって不調が起きてしまうことがあります。また、「○○ダイエット」や「○○は脂肪燃焼に効果的」などの偏った食事は、万人に効果的とは言えません。個々が置かれている状態を細胞レベルで吟味し、その時に必要な栄養素を必要なタイミングで必要な量をとることが、「健康的に痩せる」ために必要なのです。

例えばダイエット時に不足しがちなビタミンB群は脂肪を燃焼する為に必要不可欠な栄養素です。「食べていない」のに「痩せない」原因の一つとして考えられます。過剰に摂りすぎることも太らせますが、適切に摂取できていないことも太る原因となるのです。

このような向こう見ずな食事制限は、厳しい言葉かもしれませんが、「ダイエットっぽい事」をしているに過ぎません。

糖質制限は体重が減る

栄養指導の専門家にとってもダイエット指導というのは難しいとされています。極端な糖質制限をすれば筋肉は小さくなり、身体の水分も抜けていきます。体重だけを見たらダイエット成功に見えるかもしれません。大手のパーソナルジムが結果を出したいがために糖質制限を取り入れるのはそのためです。

しかし、その代償は大きく、高確率でのリバウンド、筋肉量の減少、肌の張りツヤの消失、髪の毛パサパサ・・・これが本当にあなたが求めていた結果でしょうか?

分子栄養学でできる事

トムジムの栄養指導はクライアントの評価を重視しています。結果を出すためには、何が肥満の根本原因なのか知る必要があります。まずはクライアントの生活習慣や食習慣、何がストレスになっているかなどを突き止めます。

分子栄養学は近年注目を集めている分野です。

私たちの身体は47兆個の細胞が集まってできております。その細胞をさらに細かく見ると分子が集まってできています。分子は体外から取り込まれた刺激(栄養、ストレス、運動、呼吸など)により様々な化学反応を体内で起し私たちの身体をつくっています。

事前アンケート、問診、直近の健康診断の結果などにより根本原因を突き止め
細胞の状態を推測し、食事やサプリメントを用いて体内の分子のバランスを整えます 。

その結果、正常な消化機能や脂肪燃焼機能、ストレス耐性機能を取り戻し、リバウンドの起こりにくいダイエットを実現できるのです。

完全オンライン化

自宅でもジムでも都合のいい時間に栄養指導を受けることができます。対面することもないので感染症リスクもゼロです。

また不安な事や疑問点はいつでもLINEかメールで対応できるシステムですので、孤立し不安になりがちなダイエット期間も安心して取り組むことができます。