食べて痩せる。ターザン特別編集は永久保存版

2019年6月20日に発行されたターザン特別編集はかなり有益な情報だったので即買いでした。ダイエットのための食事法として4つのパターンを示し、さまざまなメニューのレシピを紹介しており、カロリーや糖質含有量などを表示させています。

今後の栄養指導の引き出しがいくつか増えました。
特に使えそうなネタを紹介します。

1.ロカボパンの紹介

ローソンで販売されているグランパンは数年前よりダイエット中も食べられるパンとして大ヒットしました。私も栄養指導の際にはよく推奨していました。

その後も新しい商品が出てきているようで、それらを使ったレシピは、今担当してるクライアントに即紹介したいものばかりでした。やはりパサつきをいかにカバーするかが肝なのですが、バターを使ってしまうと本末転倒なので、ディップやソースを塗ってしっとりさせること。糖質オフパン特有のクセに負けないインパクトのある味付けなどがおいしく食べるコツだそうです。

ローソンのブランパンは超ヒット商品 今ではかなりの品数が出ています。
ヤマザキからも出ているのは知りませんでした。

2.小腹が空いたときの100kcalおやつ

今回の特集では1食500kcalまでであればどれだけ食べてもOKという企画です。かさ増しテクニックなどを駆使して、たくさん食べて満腹感を満たしながらダイエットすることを目標としています。それでも、食間の空腹感はやってくるものです。そんな時の100kcalおやつパターンをいくつか紹介しています。ローソンのスイートポテトは試してみたいと思いました。

3. 鳥ささみ、鶏胸料理パターン

鶏ささみと鳥胸肉はダイエット、ボディビルにはなくてはならないアイテムですが、料理のパターンが煮るか焼くしかありませんでした。ボディメイクしてるんだから味はどうでもいいと割り切ることもできますが、どうせなら楽しんでやりたいし、家族の理解も得たいものです。「蒸し鶏香味ダレ」「鶏ささみ南蛮漬け」は試してみたいメニューでした。コンビーフ缶を使ったレシピもいくつか紹介されているので、コンビーフも試してみようと思います。

今日の一日一新

・オリックスふるさと優待
・不動産屋さん相談
・Newspicks
・ダゾーン解約
・Blender

今日の子供日記

・メルカリで買った息子の靴が激臭だったそうな。中古でネットの画像で判断するしかないので、匂いの判断までは難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です