三重→関空の経路

あるアスリートのトレーニング指導で宮古島に来ています。

初の宮古島で仕事を忘れてしまいそうですが、3日間しっかりやりたいと思います。

三重県から宮古島へ行くための飛行機に乗るためには関空からか中部国際空港からがメインになります。

また、那覇経由の便か、直通便が選択肢となります。

両空港ともに直通便がありますが、今回は値段と時間から関空を選びました。

関空10時15分発、宮古島13時着で一日一本ANAの便が出ています。

朝5時半の最寄駅からの電車に乗り、大阪難波に8時前に着。8時OCAT発のバスに乗れば一気に関空第1ターミナルまで乗せてくれます。8時45分着。電車のみだと大阪難波から何回か乗り換えをしなければならないので、断然バスが楽だと思います。

関空に着くと時間の余裕があったため、しそびれた書類のプリントアウトを実施。4FビジネスセンターでUSBにデータを入れておけば置いてあるプリンターからプリントアウトできます。1枚10円でした。いざという時には便利です。

今まで飛行機といえば中部国際空港でしたが、関空もありだなと思いました。乗る空港の選択肢が増えれば航空券のバリエーションも増えるので、格安のチケットが手に入る可能性も高まります。

 

昨日の一日一新。
・OCATから関空のバス
・Paypayでコンビニ決済
・関空ビジネスセンターでプリントアウト
・宮古島初上陸

子供の娘日記
・娘の絵がたくさんラインで送られてきます。どんどん上手になっています。
・息子はソファーに落書き。でも自分で拭いて消していました。えらい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です