オンラインパーソナルのメリット・デメリット

コロナウイルスのパンデミックが起きてから、オンラインのサービスが急激に増えている印象です。

事前に撮った動画を配信する形式だけでなく、ZoomやSkypeなどのWebミーティング用のサービスを使ったものが特に増えていると思います。今そこにいるかのように会話ができるという事がとても重要だからだと思います。

コロナウイルスのニュースは暗い物が多いですが、一方で技術革新が各分野で進んでいます。中小企業・個人事業主もそれぞれが知恵を絞り、工夫を凝らしていることと思います。これはポジティブなことですよね。

オンラインパーソナルトレーニングのメリット・デメリット

私もwebミーティング機能でパーソナルトレーニングをしています。使ってみてメリット、デメリット両方あると感じています。

利用者のメリット
  • LIVE感を感じることができる。
  • インターネットさえ使えれば場所の制約がない。外出しなくて済む。
  • 時間の節約になる(移動、着替え等)
  • パーソナルトレーニングとしては料金が安い
  • 出張パーソナルのように他人が家に入ることがない。
トレーナーのメリット
  • 時間の節約になる
  • 高額な器具を買う必要がない
  • サービス提供の価格を抑えられる
  • 見本動画やスライドなどをクライアントと共有できる
利用者のデメリット
  • トレーニング動画を録画した動画配信のアプリなどと比較すると価格が高い。
  • バーベルやマシンなどを使うことができない。(家にあれば別)
  • 家ではトレーニングする気にならない。
  • 会話に時間差が出る
  • 撮影環境をある程度整える必要がある
トレーナーのデメリット
  • クライアントに触れられない(身体の硬さチェックなど)
  • 会話に時間差が少し出る
  • システムの操作に慣れる必要がある

クライアントファーストで

メリットデメリットはどのサービスを使っていても存在します。僕もやりながらもっと使いやすくするためにはどうすればいいか考えながらやっているところです。

トレーナー側のデメリットよりも、使っていただくクライアントさんにストレスを感じさせないようにできるだけいいものを提供したいと考えています。工夫次第でデメリットを減らし、メリットを伸ばせる感覚も感じているところです。

5G時代の到来

5Gのサービスが各社から開始されましたが、普及すればオンラインサービスの状況は加速していくことでしょう。距離の概念が変わります。

3年前の動画ですがPerfumeが各都市でコラボ。5Gになると情報のディレイが今よりもゼロに近づくそうです。この動画には驚愕。見れない場合はコチラ

5Gが普及すれば距離の概念が変わる

今日の一日一新

・伊勢の方とオンラインパーソナル
・ファミマのロカボ商品 ファミマでライザップ 

今日の子供日記

長女:ドリルが簡単らしく「もっとやりたい」と言ってます。これが続けばいいのですが。
長男:米をいたずらでぶちかました。お姉ちゃんのせいにするので叱りました。その後も自分が悪いことを認めたくないので、長々と言い訳を言ってました。すぐに謝れば何も怒らない。正直にね。
次女:上の歯が生えそう。歯茎が痒いらしくブーブー言ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です