栄養

 まいど!分子栄養学カウンセラーの鶴田です。トムジムのダイエットコースの栄養部門を担当させていただいております。このブログでは、巷に溢れたダイエットに関する情報の整理をして、皆様が「健康的に」目標達成ができ、その後も「リバウンドをしないための方法」についてお伝えしていきたいと思っています。 さて、前回はダイエットをしていく上で、どのように糖質と付き合っていくのか、具体的な方法につ

まいど!分子栄養学カウンセラーの鶴田です。トムジムのダイエットコースの栄養部門を担当させていただいております。このブログでは、巷に溢れたダイエットに関する情報の整理をして、皆様が「健康的に」目標達成ができ、その後も「リバウンドをしないための方法」についてお伝えしていきたいと思っています。さて、今回は「糖質はとっても大丈夫なの?」というテーマについてお話しします。恐

コンビニやスーパーに並ぶいわゆる「ゼロカロリー食品・飲料」ダイエットに気を使っている人は「カロリーオフ」「糖質ゼロ」という文言を見ると選びたくなるものです。糖質は1g=4kcalという事実は変えられないのに、なぜ甘いものがカロリーゼロなのでしょうか。厳密にカロリーゼロじゃなくてもいい栄養成分に関しては表記するルールがありますが、実際にはカロリーがゼロじゃないにも関

日本食は海外でもヘルシーフードとして認知されていると思います。アメリカのピザやハンバーガーなどのファーストフードに比べれば確実に「ヘルシー」でしょう。しかし、味噌汁などにより塩分濃度が高すぎる場合や米食による糖質の摂り過ぎが健康を害するとしばしば指摘されています。そんななか最もヘルシーと評価が高いのは「地中海食」だそうです。地中海食とは?地中海食というのは聞きなれないと思

コロナウイルスが猛威を振るう中で「免疫力」を向上させようというテーマでの記事や番組が各メディアで見られるようになりました。コロナで重症化してしまう方のリスクファクターは「高齢」「肺疾患」「心臓疾患」「糖尿病」「肥満」免疫不全」「腎疾患」「肝疾患」「喫煙」だそうです。リスクファクターが分かってきてはいますが対処するための「特効薬」の完成はまだ時間がかかります。あと1年くらいかかるというのが

昨日は身体の「酸化」について書きました。マラソンは大好きで続けていきたいけど、デメリットもあるので注意しましょうという内容でした。https://atc-taisuke.com/2020/06/11/市民ランナーの敵「酸化」について/今回はそんな「酸化」に対抗するべく、抗酸化物質を豊富に含む食品を紹介していきます。抗酸化作用の働き酸化するという事は活性酸素をが

TOP